危険物

消防用設備

火災予防条例の記載内容について

この記事では横浜市の火災予防条例を例に記載内容である「火を使用する設備の位置や構造」、「指定数量未満の危険物や指定可燃物の取扱い」、「消防用設備等の基準の付加」、「避難通路や収容人員の算定」などについて解説しています。
消防用設備

危険物施設における消火設備について

この記事では危険物施設へ設置する消火設備の種類(第一種~第五種)の詳細と、危険物の種別に適応する消火設備の判定(禁水性危険物には乾燥砂や粉末消火など)と、製造所等ごとに設置するべき消火設備の詳細について詳しく解説しています。
消火器具

危険物施設の詳細と所要単位

この記事では危険物施設へ消火設備等を設置する際に基準となる製造所等の詳細(著しく消火困難な製造所等など)と、消火設備をどのくらい設置すればよいかの判定に用いる所要単位の算定基準について詳しく解説しています。
危険物

危険物施設とは

この記事では危険物を取り扱う施設について解説しています。危険物施設の種類(製造所・貯蔵所・取扱所)とそれらの細分(屋内貯蔵所・屋内タンク貯蔵所など)について詳しく解説しています。
危険物

危険物とその種類について

この記事では、皆さんの身近にも存在する「危険物」というキーワードについて解説しています。危険物の定義(何が危険物なのか?)、危険物と少量危険物に違い、危険物の種類と品名について詳しく解説しています。