消防法施行規則

消防用設備

屋外キュービクルへの消火器設置義務について

この記事ではよくある「屋外キュービクル」への消火器設置義務について解説しています。消防法令から設置義務の有無を読み解いてみたり、火災予防条例に設置義務の記載があるのかなど、興味のある方はご覧になってみてください。
防火管理

消防用設備等の維持台帳について

この記事では消防用設備等の維持台帳について解説しています。維持台帳の必要性や編冊すべき書類の種類、維持台帳の根拠法令や防火管理維持台帳との違いについて詳しく解説しています。
消防用設備

火災通報装置のIP回線網移行への対応について

この記事は令和6年に消防指令台の電話回線が徐々にIP回線網へ移行するのにあたり、移行の経緯や事象発生内容とその対策、既存防火対象物に設置されている火災通報装置の対応策について詳しく解説しています。
消防用設備

自家発電設備の法令一部改正について

この記事では法令一部改正になった非常電源(自家発電設備)について解説しています。改正の内容、内部観察等について、予防的な保全策とは、付加運転等の実施期間や注意事項について詳しく解説しています。
消防用設備

火災予防条例の記載内容について

この記事では横浜市の火災予防条例を例に記載内容である「火を使用する設備の位置や構造」、「指定数量未満の危険物や指定可燃物の取扱い」、「消防用設備等の基準の付加」、「避難通路や収容人員の算定」などについて解説しています。
防火管理

防火対象物点検資格者とは

この記事では防火対象物点検資格者制度について創設された経緯、点検資格者になるには?、免状の再講習と資格喪失、点検資格者の業務と責務、防火対象物点検における留意事項について詳しく解説しています。
防火管理

防火対象物定期点検報告制度の特例と証票について

この記事では防火対象物点検の特例についての解説(特例の認定の解説とその要件、申請方法や、認定の失効・取消しについて)と、証票の種類と表示(防火基準点検済証と防火優良認定証)についての解説をしています。
防火管理

防火対象物定期点検報告制度の点検基準

この記事は防火対象物点検の概要と点検基準をハード面(防炎物品や火気使用設備など)とソフト面(防火管理者選任解任や消防計画の変更の有無など)の両方についての解説と、点検を緩和できる場合の条件について詳しく解説しています。
消防用設備

消火栓等の配管について

この記事では消防用設備等に使用できる配管の規定についてお話しています。JIS規格のものを使用する、使用できる管継手(フランジ継手とそれ以外の継手)、バルブ類の規定(材質や耐圧力など)、配管の支持間隔などについて詳しく解説しています。
防火管理

収容人員の算定について

この記事では収容人数の算定についてお話しています。算定に関する一般的留意事項(機能従属やみなし従属の取扱い・従業員の取扱い・いす席の取扱いなど)と各防火対象物(用途)ごとの収容人数の算定方法と最後に遊技場を例とした算定例を詳しく解説しています。