誘導灯

消防用設備

消防用設備等における電気工事について

この記事は消防用設備等を工事する際の電気工事について解説しています。例えば、自火報受信機に電源線を接続するのは第2種電気工事士があれば良いのか?それとも第1種電気工事士が必要なのかを詳しく解説しています。
消防用設備

消防設備士がやるべき事

この記事では普段あまり気にかけない消防設備士がやるべき事についてお話しています。やるべき事って工事?点検?それだけじゃないんです。あなたも消防設備士受験の時に勉強したはずの大事な事柄について再度確認しましょう。
消防用設備

誘導灯などの交換時期について

この記事では誘導灯などの交換時期について解説しています。古い器具の危険性や器具の耐用年数の目安、光源(ランプ)や蓄電池についても交換時期を解説していますので誘導灯等が交換時期なのかを考える目安にしてください。
消防用設備

消防用設備等の工事と整備の違いについて

この記事では、消防用設備等(工事整備対象設備等)における「工事」と「整備」の違いについてお話しています。工事はどこから?整備はどこまで?というあなたの疑問に具体的な例と工事整備内容一覧表を用いて詳しく解説しています。
防火管理

民泊の消防用設備について

この記事では民泊における用途の選定(住宅扱いなのかホテル扱いなのか)や、用途に対する必要な消防用設備等(消火器・自火報・誘導灯など)、特定小規模施設用自火報や誘導灯の免除要件などを詳しく解説しています。
消防用設備

消防用設備の意外な話

この記事では消防用設備の意外と知らないことをお話しています。消火器の赤色が赤色以外になると不良?消火器の標識の規格?自火報のT型発信機とは?予備電源と非常電源の違いとは?これらを詳しく解説していますので見て損はありません。
消防用設備

誘導灯及び誘導標識の点検票の記入例

この記事では誘導灯及び誘導標識の点検票の記入例を解説しています。一部不良箇所があり、それを改修したという状況での記入例で記載していますので、記入例を確認したい方はどうぞご覧ください。。
消防用設備

誘導灯・誘導標識の点検要領

この記事では誘導灯及び誘導標識の点検要領を解説しています。解説の範囲は点検票のその1とその2の「誘導灯」「誘導標識」の部分で、最後に高輝度蓄光式誘導標識についても解説しています。お手元に点検要領が無い場合などにぜひご活用ください。
消防用設備

誘導灯・誘導標識とは?

この記事は出入口などにある誘導灯や誘導標識はどの様なものかについて解説しています。誘導灯の種類や大きさ、光源(蛍光灯や冷陰極など)や日常点検の方法をお話していますので確認したい方はご覧ください。