消防用設備

非常電源(蓄電池設備)の点検要領 その2

この記事では非常電源(蓄電池設備)の点検要領を解説しています。解説の範囲は点検票のその2(2枚目)(機器点検)の部分「充電装置」、「逆変換装置」、「直交変換装置」、「結線接続」の部分です。お手元に点検要領が無い場合などにぜひご活用ください。
消防用設備

非常電源(蓄電池設備)の点検要領 その1

この記事では非常電源(蓄電池設備)の点検要領を解説しています。解説の範囲は点検票のその1(1枚目)(機器点検)の部分「設置状況」と「蓄電池」の部分です。お手元に点検要領が無い場合などにぜひご活用ください。
消防用設備

蓄電池設備とは

蓄電池とは何を指すのでしょうか?また蓄電池の種類とは?この記事ではこれらについて詳しく解説しています。また消防用設備等における蓄電池設備の種類は何があるのでしょうか?これらを点検できる必要な知識と技術を有する技術者とは?ぜひご覧ください!
消防用設備

消防設備士がやるべき事

この記事では普段あまり気にかけない消防設備士がやるべき事についてお話しています。やるべき事って工事?点検?それだけじゃないんです。あなたも消防設備士受験の時に勉強したはずの大事な事柄について再度確認しましょう。
消防用設備

延べ面積ごとの設置設備早見表

この記事は各防火対象物における延べ面積当たりで設置が必要になる消防用設備等を一目で確認できるようになっています。新築や増改築で延べ面積等に変更があった場合の早見表としてご活用ください。
消防用設備

火災通報装置のIP回線網移行への対応について

この記事は令和6年に消防指令台の電話回線が徐々にIP回線網へ移行するのにあたり、移行の経緯や事象発生内容とその対策、既存防火対象物に設置されている火災通報装置の対応策について詳しく解説しています。
消防用設備

自家発電設備の用語解説

この記事は非常電源(自家発電設備)における用語について解説しています。「キュービクル式」「冷却装置」「始動装置」「自動電圧調整装置」「補器類」「冷却水タンク」「始動補助装置」について詳しく解説しています。
消防用設備

非常電源(自家発電設備)の点検票の記入例

この記事では非常電源(自家発電設備)の点検票の記入例を解説しています。現場で点検中などでお手元に点検要領が無い場合になどに点検票の記入例を確認したい方はどうぞご覧ください。
消防用設備

非常電源(自家発電設備)の点検要領 その3

この記事は非常電源(自家発電設備)の点検要領で、解説の範囲は点検票のその3(3枚目)(総合点検)で「接地抵抗」「絶縁抵抗」「自家発電装置の接続部」「始動装置」「保護装置」「運転性能」「切替性能」「別添2の資料について」の部分です。お手元に点検要領が無い場合などにぜひご活用ください。
消防用設備

非常電源(自家発電設備)の点検要領 その2

この記事は非常電源(自家発電設備)の点検要領で、解説の範囲は点検票のその2(2枚目)の「制御装置」「保護装置」「計器類」「燃料容器等」「冷却水タンク」「排気筒」「配管」「結線接続」「接地」「始動性能」「運転性能」「停止性能」「耐震措置」「予備品」の部分です。