防火対象物

消防用設備

防火管理者の責務と業務 その2

この記事では防火管理者の責務と業務(後半)についてお話しています。甲種防火管理者再講習制度、複数の防火対象物や用途がある場合の取扱い、統括防火管理者とは、防火管理業務の一部委託、自衛消防の組織について詳しく解説しています。
防火管理

防火管理者の責務と業務 その1

この記事では防火管理者の責務と業務(前半)についてお話しています。防火管理者選任義務防火対象物、責務と業務(消防計画の作成とそれに基づく防火管理業務、適正な防火管理業務の遂行、防火管理業務従事者とは)について詳しく解説しています。
消防用設備

機能従属とみなし従属について

この記事では防火対象物(用途)を決定する時に考慮される機能従属とみなし従属についてお話しています。防火対象物の用途選定の原則、機能従属として運用できる部分、みなし従属として運用できる部分、一般住宅が存在する場合の防火対象物の取扱いについて詳しく解説しています。
防火管理

収容人員の算定について

この記事では収容人数の算定についてお話しています。算定に関する一般的留意事項(機能従属やみなし従属の取扱い・従業員の取扱い・いす席の取扱いなど)と各防火対象物(用途)ごとの収容人数の算定方法と最後に遊技場を例とした算定例を詳しく解説しています。
消防用設備

消防設備士乙種6類の試験対策 実技試験(鑑別等)編

この記事では消防設備士乙種第6類に試験対策についてお話しています。内容は実技試験(鑑別等)で、写真やイラスト(白黒)を基に設問に答えていく部分になりますので例題を写真等を用いて答えを詳しく解説していますので、試験の予行練習にはもってこいです。
消防用設備

消防設備士乙種6類の試験対策 類別法令編

この記事では消防設備士6類の試験対策(類別法令)について解説しており、内容は「消火器の設置を要する防火対象物」「付加設置」「能力単位の算定」「緩和規定」「設置の制限」「簡易消火用具の能力単位」「消火器具の配置」になります。
消防用設備

消防設備士の試験対策 共通法令 後編

この記事では消防設備士の共通法令(後編)の試験対策について解説していて、既存防火対象物の適用除外、用途変更と特例、検査と届出、消防用設備等の点検と報告、消防設備士制度、検定制度について詳しく解説しています。
消防用設備

消防設備士の試験対策 共通法令 前編

この記事では消防設備士の共通法令(前編)の試験対策について解説していて、用語解説、火災予防に関する一般事項(立入検査や防火管理者業務など)、危険物規制、消防用設備等の設置と維持管理などについて詳しく解説しています。
消防用設備

自動火災報知設備の設置基準 その1

この記事では自動火災報知設備の設置基準について、自火報が必要な危険物施設や防火対象物・自火報を省略できない部分、警戒区域の設定方法(警戒区域の設定例・範囲・番号の取り方)などについて詳しく解説しています。
消防用設備

令8区画とは?

この記事では消防法施行令第8条(通称、令8区画)についてお話しています。令8区画の概要(どのようなものを指すのか?)、令8区画を形成するのに必要な構造や貫通部(貫通して良いものと貫通部の処理方法など)について詳しく解説しています。