防火対象物

防火管理

避難通路の概要と関係法令について

この記事では防火対象物の避難通路について解説しており、避難通路の概要、建築基準法と消防法とでの規定の違いと、消防法における詳細(どの法令にどのような規定があるのか)を詳しく解説しています。
消防用設備

令第9条の例外とは

この記事では消防法施行令第9条(複合用途防火対象物に消防用設備等を設置する場合、建物を1つの防火対象物とみなすのか又はそれぞれの用途ごとに防火対象物とみなすのか?)及び令第9条の2(防火対象物の地階が地下街と一体になっている場合の運用)について詳しく解説しています。
消防用設備

消防用設備等の設置の単位

この記事では防火対象物に消防用設備等を設置する場合に、基準となるのは敷地なのか棟なのか、また棟と棟がくっついている場合の取扱いなどについて図を用いて詳しく解説しています。
消防用設備

パッケージ型自動消火設備とは(概要と設置基準)

この記事ではパッケージ型自動消火設備についての概要、設備の構成と種類(Ⅰ型とⅡ型)、設置できる防火対象物(設置基準の表あり)、設置・維持の基準や性能(感知部や放射性能など)などについて詳しく解説しています。
防火管理

防火対象物点検資格者とは

この記事では防火対象物点検資格者制度について創設された経緯、点検資格者になるには?、免状の再講習と資格喪失、点検資格者の業務と責務、防火対象物点検における留意事項について詳しく解説しています。
防火管理

防火対象物定期点検報告制度の特例と証票について

この記事では防火対象物点検の特例についての解説(特例の認定の解説とその要件、申請方法や、認定の失効・取消しについて)と、証票の種類と表示(防火基準点検済証と防火優良認定証)についての解説をしています。
防火管理

防火対象物定期点検報告制度の点検基準

この記事は防火対象物点検の概要と点検基準をハード面(防炎物品や火気使用設備など)とソフト面(防火管理者選任解任や消防計画の変更の有無など)の両方についての解説と、点検を緩和できる場合の条件について詳しく解説しています。
防火管理

防火対象物定期点検報告制度とは

この記事では「防火対象物定期点検報告制度」が創設された背景や、改正された消防法の内容の確認、そして防火対象物点検が必要になった建物(用途や収容人員など)について詳しく解説しています。
防火管理

防炎規制とは

この記事では防炎規制についてお話しています。防炎規制の概要(防炎対象物品や防炎の定義など)、防炎防火対象物とは、防炎対象物品の細目、防炎表示の概要(表示を付することができる者、表示掲示方法、大きさや文字など)について詳しく解説しています。
防火管理

防災管理者とは

この記事では防災管理者についてお話しています。防災管理者の概要と資格取得の要件及び注意事項、防災管理者を選任しなければならない防火対象物、統括防災管理者とは、防災管理者再講習制度について詳しく解説しています。